埼玉・所沢発の運送業者ブログ・頑張る運送会社
2012年1月
投稿者: admin

東京都トラック協会が主催する【グリーンエコプロジェクト】に参加をしました。


当社では、2006年より独自に【エコドライブ活動】を実施して参りましたが、今回ステップアップを目指して参加することに決めました。


私が指導するだけでは限界を感じたのと、専門家の支援で燃費数値の更なる上昇と、環境経営をおこなって経営改善を目指します。常に新しいことにチャレンジをさせていますので、ドライバーの負担も大きいと思いますが、新しい事にチャレンジしていかないと成長はありません。ドライバーのみなさん挑戦してくださいね(>_<) 2月より実施です。

追伸:今週の(火)(水)と宿泊で、中小企業大学校のセミナーに参加してきました。宿泊日に講師の方たちと交流会をおこなったのですが・・・遅くまで付き合っていただき有難うございました。阿部先生!阿部先生のHPはこちらです ⇒ ブリッジ・リサーチ&コンサルティング


 

 

 

投稿者: admin

所沢市を中心に関東近県の運送を行う同社の吉田常務にお話をうかがいました。


▼会社概要を教えてください。
吉田 : 昭和五四年の設立以来、「任せて安心」をスローガンに運送業を営んできました。スポット運送を得意とし、エコドライブを実践しています。 二トンから四トンまでの中型トラック一六台を保有し、主に住宅内装品をはじめ、鋼材、タイヤといった荷物を運んでいます。


▼スポット運送とは。
吉田 : スポット運送は、従来の一日貸しきり便のような仕組みではなく、使った時間だけ運賃をいただくという発想です。 「毎日はトラックを使わない、自社で運送している」というお客様の運送コスト削減につながるように、当社へアウトソーシングし、お客様は本業の得意分野に専念できるというウィンウィンの関係を築いてきました。 お客様へ安心感をお届けすることが大切と考えています。 お客様にとって、いつ荷物を取りに来るか、本当に届いたかが気になります。そこで、ドライバー案内で予定入庫時間を事前にお知らせし、配達が完了すれば完了報告メールを送っています。


▼どのようにしてエコドライブに取り組んでいますか。
吉田 : 燃料費高騰の負担をすべてお客様にお願いすることはできるだけ避けたいと思い、燃費向上に取り組みました。 燃費の目標数値を設け、実際に走行管理表で毎月の燃費を集計し、目標をクリアしたドライバーには手当を出します。ほとんどのドライバーが目標をクリアし、燃費はどんどん改善されていきました。 ドライバーは燃費が悪くなるようなムリな運転をしなくなり、安全安心にもつながります。


▼今後の抱負について。
吉田 : これからはブランド力の強化を目指します。 ITを活用した新しい事業に取り組むために埼玉県の経営革新計画の承認を受けようと思います。IT経営百選に認定されるぐらいの成果を出したいです。 社員教育の一貫として、あいさつを勧奨しています。お客様の印象も良くなり、評判は上々です。これからも社員教育に力を入れていきます。 会社の規模を大きくすることよりも、従業員の生活が豊かになるように、関係したお客様がハッピーになれるようにという思いで活動していきたいと思います。(2012.1.1号)


 

 

 

投稿者: admin

大阪に本社があるアルミ製品を扱う会社のかたから、運送依頼のメールをいただきました。今年に入って最初のお問合せです。


茨城県古河市の物流センターから、関東エリアへの運送依頼案件です。おもな製品はアルミ製の脚立や、アルミ製の洗車台などのようです。納品先はホームセンターや金物屋さんへの運送とのこと。幸先の良いスタートが切れました。充実した1年になりそうな予感です (^^♪

 

年末から4トン乗務になった、大下が早くもトップになりました(・_・;) 小型でも新人の森田がトップ・・・ちょっと複雑な気持ちですね(^_^;)

 

PS:埼玉県産業公社の発行する【アクセス埼玉・1月号】に当社が記載されました。詳しくは次回のブログでお伝えします。


 

 

 

カテゴリー: 私の想い
投稿者: admin

本年も、吉田勝治と社員一同、吉田運輸を宜しくお願いいたします。


今年の目標は、埼玉県の経営革新認定企業になることです。埼玉県の認定をいただき、当社の信用力を上げていきたいと思っております。


昨年は当社にとって厳しい年でした。私が『赤字にならなければ良い』という低い目標を掲げた結果です。今年は業績分配給(決算賞与)を営業利益から出せるよう、精進して参ります。


平成24年1月6日
吉田運輸株式会社
常務取締役 吉田勝治