埼玉・所沢発の運送業者ブログ・頑張る運送会社
2012年2月
投稿者: admin

先週、お電話で『福生市から都内までの運賃見積もりをお願いします』とご依頼をいただきました。


話しをお伺いすると、ユニック(クレーン付きタイプ)の7トン車でのスポット運送のようです。以前のブログでも書かせていただきましたが、現在当社ではユニック(クレーン付きタイプ)のトラックを保有しておりません。 保有車両一覧はこちらでご確認願います ⇒ 保有トラック一覧


だからと言って、さっかくお問合せ下さったお客様を無下に断ることは出来ませんので、知り合いの運送会社に電話して運賃を聞きまくりました。結局、ご予算内で運送可能な運送会社を見つけられず、期待に応えられませんでした・・・もっと頑張って運送会社仲間を開拓せねばと感じた瞬間でした (-_-;)

 

PS:果物などの糖度を測定する会社の工場見学に参加してきました。(埼玉県産業振興公社主催) 工場の中は壁がガラスでした(^_^;)社員間の風通しも良い会社なのでしょうね。随所に儲かる仕組みと、社員のモチベーションアップの仕組み、コミュニケーションアップの仕組みなど、素晴らしい会社の工場でした。

本来は壁のはずが、こちらの会社ではガラスでした。

上記の社訓に対して、大賞を受賞されると10万円支給されるそうです。


 

 

 

投稿者: admin

先週、千葉県浦安市から東京都調布市まで軽量鉄骨を運送いたしました。


今回のお客様は普段、仕入れ先の方にトラックを手配していただいてるらしいのですが『今日は手配できません』と言われて、ご自身で探していたところ当社のホームページに辿り着き、お電話でお問合せをいただきました。


話しを伺うと『本日積んで、21:30に調布に運んで欲しい』とのこと・・・自社便は既に満杯でしたので『協力会社に依頼しても構いませんか?』と了解を得て探しましたが、みな満杯・・・(・_・;) お電話を頂いた時間がお昼前でしたので、既存荷主に事情を告げお休みの依頼を告げると、『今日は荷物が多くて外せないです』との返事が・・・久しぶりのピンチ(>_<)

会長(←呼称で実際の会長職の人間ではありません)にお願いして、調布行で使うトラックの荷物を引き取ってもらい、両方の荷主さんとも穴を空けずに済みました。


いつもドライバーに感謝しておりますが、改めて感謝です(^_^;) 『サンキュー会長!』


 

 

 

 

投稿者: admin

先週の金曜日18:30に電話があり『今から6トン分の荷物を積んで、月曜日の朝一番(AM4:30着)で川崎にユニックで降ろし、夕方回収して所沢に戻すことは可能ですか?』と運送依頼をいただきました。イベント(CM撮影)の備品レンタル品なのでしょうか?(・_・;)


通常、自社便での手配は不可能な時間なのですが何とか手配しました(^_^;) ※ユニック(クレーン付きトラック)は知り合いの運送会社にお願いして運送いたしました。


完了報告をメールすると、ご返信をいただき『急な依頼にも完全なご手配ありがとうございました。改めて御礼にお伺いさせていただきます』とのご返信が・・・頑張って良かったと感じる瞬間ですね(>_<)ドライバーにも感謝です!


※現在、当社ではクレーン付きのトラックは所有しておりませんが、知り合いの運送会社さんに手配して運送しております。

 

1月は18件のお問合せをいただきました。可能な限り手配いたしますので是非お問合せください。

PS:これから宿泊研修に参加します。日曜の夜までギッシリ頑張って来ま~す(>_<)


 

 

 

 

投稿者: admin

先日電話があり『入間市から京都まで運送出来ますか?』とお問合せをいただきました。


商品は8m位の鉄柱が4・5本と部材とのこと。当社の4トン車(荷台長6.2m)では運べない為、知り合いの運送会社4社(関西方面が得意な運送会社)に電話して料金を訊ねたのですが、私が想像していた以上に安かったです。


電話を切ってから、お問合せをいただいたお客様に電話で運賃を伝えましたが、助かった!という雰囲気ではなかったので、もっと安く運んでくれる運送会社があったのかもしれませんね・・・ドンマイッ!(・_・;)

 

PS:昨夜、埼玉県産業振興公社が主催する講演会【論語と算盤塾】に参加してきました。渋沢栄一が実践していた利潤と道徳を調和させる経営のお話しと、現代版渋沢栄一を感じさせるアイリスオーヤマ社長の大山健太郎氏の講演でした。震災後、東北復興のために尽力しているお話しをされていました。『産業界の人間としては原発再開に賛成ですが、原発の現場を見ている個人としては・・・疑問が残ります』人口減少に加え高齢化が進むにあたり、電力消費量は増加しないので節電で乗り切りましょう!というのが持論のようです。 私が最も考えさせられた言葉は【企業は地域に生かされている】でした。当社の前期は賞与を何とか捻出しましたが(資産売却益で)納税額は微々たるものでした。これで社会貢献してるといえるのかなぁ・・・と考えさせられました。社員の幸せと地域社会貢献、やはりバランス感覚なのでしょうね(@_@。


 

 

 

投稿者: admin

先日、木曜日のPM11時頃電話が鳴りビックリして出たのですが、お話しの内容が更にビックリでした。


『これから埼玉県戸田市とさいたま市で積んで、愛知県名古屋市に明日の午前中に着けて下さい』とのこと(^_^;)


以前のブログでも書かせていただいたのですが、超特急のような緊急便への対応はお断りさせていただいております。


安全上の理由もありますし、トラックが手配出来ないからです。仮にお請けしてドライバーと連絡が取れなく運送出来なかった場合、当社の契約違反になりかねませんので・・・大変困っている様子でしたので、本当はお請けしたかったのですが申し訳ありません m(__)m

 

 

先月より新人ドライバーが入社しており、最終テストを兼ねた同乗研修を実施しました。改めてドライバーの大変さを感じた次第です・・・頑張れ!小松(>_<) 『1年後はエースになります』の一言がたのもしい限りです。 私のサッカー仲間なので、『ケガをしたので明日は配達頼みます』とか言わないようにね(^_^;)


 

 

投稿者: admin

先月のことなのですが、夜に電話があり『明日の朝7:30に金沢区(横浜市)で積みこみをして、そのまま静岡県三島市まで運送出来ますか?』とのお問合せをいただきました。


基本的に、翌日の手配は前々日に決まっております。積み込み場所によっては、まれに翌日手配が可能な時もあるのですが、『朝の7:30に入庫してください』は積み込み場所に関係なく対応できません・・・(^_^;)


お客様にしてみれば『対応の悪い運送屋だなぁ・・・』と思われてしまったかもしれませんね・・・

 

※当社で対応出来ない運送のご依頼は、ネットワーク(知り合いの運送会社さん等)で手配することも可能です。もう少し、時間的余裕をもってご相談いただければと思います m(__)m

 

 

PS:先月おこなわれたサッカー大会で、三男の所属するチームが優勝しました(^_^;) スタッフの皆さんに感謝&感謝です。今週も他の大会に参加しており準決勝まで辿り着いてます。長男も優勝している縁起の良い大会ですが、奇跡を起こせるか見守りたいと思います。『公治、全力を尽くしなさい!試合終了のホイッスルが鳴るまで全力を尽くさないと奇跡は起きないゾ!動けなくなったら、父さんがおぶって連れて帰るから安心しなさい!』 ん?確か、私よりデカくなっていた気が・・・・・・やっぱり、私がおぶってもらおう(笑)チ~ン♪