埼玉・所沢発の運送業者ブログ・頑張る運送会社
2015年6月
投稿者: admin

埼玉県羽生市から埼玉県久喜市へ、10トン平ボディトラックで鋼材の運送をおこないました。


今回のお客様は、春先にお見積りをさせていただいたお客様からの運送依頼でした。前回はお見積り迄で終わってしまったのですが、今回は運送することが出来ました。


昼前にお電話があり、お話をお伺うと『明日の朝、10トン平車で埼玉県羽生市から積んで明日中に埼玉県久喜市に運送して欲しい』との事。


当社で保有していないトラックですので、協力会社さんの手配に掛かりましたが、どこの運送会社さんも良い反応がなく苦労しました。が、なんとか手配と運送が完了いたしました。お役に立てて良かったです(>_<)

PS:先日、警視庁が主宰する【セーフティドライバーズコンテスト】の表彰式と運転者講習会に参加してきました。一昨年迄は、当社から参加させた全チームが達成していて、昨年は1チーム、そして今回初めて0チーム(2チームとも未達成)となってしまいました・・・両チームに違反者が1名ずつおり表彰を受けられませんでした。今年のエントリーは3チーム。全チームとも達成できるように指導していきます。社員の交通違反は全て私の責任です。社員面談時にドライバーに、こういう質問をしました。「前方の信号が突然(歩行者用の信号が無い状況)黄色に変わったら、あなたはどのように対処しますか?」一番多かった答えは【状況判断して止まれれば止まる】でした・・・当社のドライバーは、黄色は止まれと習った筈なのに、自分の都合に合わせて交通ルールを変更してしまいます(-_-;) 回答を説明し理解させましたが、次回からも同じ質問をし続けようと思います。


 

 

 

投稿者: admin

東京都調布市から栃木県足利市へ、4トン平ボディタイプのトラック2台で運送をおこないました。


金曜日の夜にお電話があり、『まだ決まってないのですが、日曜日にスタジオ出しがありそうなのですが、トラックの手配はつきますか?』とお問合せをいただきました。


私が出れば良いと思い、「可能ですよ」とお答えして電話を切りました。翌日電話が入り『決まりましたのでお願いします!』とのこと(^O^)


しかし、悲劇はここから・・・再度、夜に電話が鳴り『無理を承知で2台手配して下さい!』とのこと・・・時刻は20時24分しかも土曜日(・_・;)社員に電話を掛けまくり&断られ続け、私がピストンして対応しますと告げたのですが、翌朝社員から電話があり『何時なの?居ないなら仕方ないから出るよ・・・』と嬉しい言葉が(>_<)サンキュー会長!←(あだ名です) メインレースに間に合わなくてゴメンナサイ m(__)m

PS:先月、ボディの床を破損させて修理に出しておりました。皆さん、トラックを大事に使いましょう!道具の手入れが出来ていないドライバーは、錆付いた包丁を使っている料理人と同じです。そのレストランに行って料理に期待はもてませんよね??


 

 

 

投稿者: admin

埼玉県三郷市から埼玉県行田市へ、2トン平ボディタイプのトラックで運送をおこないました。


今回の案件は、個人のお客様からのご依頼でした。


先月末の土曜日にお電話があり『金曜日に埼玉県三郷市から、荷物を積んで翌週の月曜日に埼玉県の行田市に届けたいのですが、いくら位掛かりますか?』とお問合せをいただきました。


私が値段をお伝えすると『わかりました、また電話します』との事でしたので、多分ご依頼はナイだろうと思っておりましたが、後日『お願いしたいのですが』と電話があり、『日曜日に積んで月曜日に届けて欲しい』とのこと・・・その工程だと割増になってしまう旨をお伝えして、日曜日の当日運行でおこないました。

PS:先月末に36期決算を迎えました。協力してくれた社員と同業の協力会社さんとお客様に感謝いたします。今期も引き続き宜しくお願い致します。内容は勘定合って銭足らずって感じですね・・・(・_・;) 同業の先輩方の廃業が相次いでおります。複雑な気持ちになりますね・・・