埼玉県坂戸市から埼玉県狭山市へ、住宅資材を2トン平ボディで緊急便対応いたしました。


今回のお客様は以前、社員ドライバーの方が骨折してしまい、その間スポット運送で対応させていただいてたお客様でした。


電話を受けた私は、冗談まじりで 「また、骨折しちゃいましたかぁ?」と訊ねました。話を伺っていると、『暇なときはヒマなんです、でも忙しくなると捌ききれないぐらいになっちゃうんですよ・・・』という悩みが発生したとのことでした。


前日のご相談でしたので、翌日の午後便で当社のドライバーが伺ったのですが、そこで電話があり『〇〇さんは、このあと詰まってますか?』と尋ねられました。理由はもう1便お願いしたいとの事です。『割増をお支払いしますので、もう1便やってくれませんか?』とのこと・・・(^_^;)


無事に対応し2便クリアーいたしました。嵯峨さんまた宜しくお願いいたします!

PS:年末の忘年会でビンゴの景品を渡している時の様子です。話しは変わりますが、一昨年ぐらいから当社の近隣に倉庫がボコンボコンと立ち上がったのですが、ついに隣の敷地にも運送会社さんの倉庫建設が始まりました。みんな凄いなぁ~!と思っていた矢先、母から(現社長です)『このあいだ、私のお友達から、こう言われたの・・・』 どうやら近所が立派になり過ぎて、みすぼらしく感じるみたいの内容でした。私が母に「で、なんて言ったの?」と聞くと『お金も無いしね、立派にはできないのよ』と答えたそうです。正解!(^_^;) 見栄えを気にして、売り上げを生まない事務所にお金を掛けるなら、社員に少しでも良いトラックに乗せてあげよう!と考えております(^_^;) ちなみに、いま注文してある4トン車は、高級自動車並みの装備付きで~す(笑)オートエアコンに、クルーズコントロール、荷台はエアサスで、シート(座席)までエアークッション 社員の働く環境を良くするほうが大事で、私や姉が居る事務所への投資は最後の最後ですね・・・雨風しのげれば問題ないですし(笑)