HOME >> 運送ドライバー紹介

運送ドライバー紹介

Q : 運送時に注意している所は何ですか?

 

『商品および交通など全ての事故を起さないことです』
『誤納入等の商品間違いがないように心掛けてます』
『健康管理、安全運転、元気にあいさつにすること!』
『何が起きても対処できるように、早めの行動をしてます』
『なにはさておき、無事故、無違反です』
『荷主さんの立場で荷扱い、行動を考えてます』
『検品ミス、商品破損をしないをしないこと』
『低燃費運転(エコドライブ)でコストを下げる!』
『納入先での接客態度に心掛けてます』
『荷扱いを丁寧にすることに気を使ってます』
『シートや毛布など備品の管理を慎重にしてます』


 

西村壮一郎:4トン平ボディトラック

『僕は友人(庭木)の紹介で吉田運輸に平成7年3月に入社しました。』

趣 味   : バンド活動、競馬(最近やってませんけど)
自 慢   : 可愛い娘(大学1年)
愛 車   : エスティマ
担当地区 : 山梨コース、八王子コースを順番に回ってます
モットー  : 真面目が一番


ドライバーへのインタビュー(庭木仁:4トン平ボディトラック担当)

常務 : 日頃どんな所に気を使って配送をしているのか教えてくれる?
庭木 : 『やはり、1番気を使っているのは商品の破損です』

常務 : やはり安全に商品を配送するのはドライバーの本質ですからね。具体的には何か対策を講じているの?
庭木 : 『商品を荷締め出来ないのでベニアを使って商品を固定して配送しています』

常務 : ん?荷締めを出来ないっていうと・・・
庭木 : 『僕が配送している商品は建材関係なのですが、主にダンボールで梱包されていて角が壊れやすいじゃないですか。だからベニアを使って固定して配送しています』

常務 : 荷締めの下に毛布を当てて固定する方法ではダメなの?
庭木 : 『毛布も使ってみましたが、雨が降ると湿気で毛布が水分を含んで梱包がもたないので、ベニアを脇に立てる方法で固定しています』

常務 : なるほどね!商品に優しい固定の仕方で破損を防いでいるんだね。他に気を使っている点は?
庭木 : 『納品先での挨拶には気を使っています』

 

常務 : 納品先に限らず挨拶って普通な気がするけど・・・特別なことなの?
庭木 : 『とっても重要です!僕たちは1ヵ所降しの配送ってまずないじゃないですか?』

常務 : まぁそうだね
庭木 : 『大型トラックの長距離便は前夜のうちに納品先に来ているので、僕らが1番に納品先に着けて待っていることは不可能なんです。そこで荷受人との関係が重要になってきます』

 

常務 : それで、もしかして先に降ろしてもらうの?(笑)
庭木 : 『そうです。もちろん先着のドライバーにもお礼は言いますけど・・・建材って朝イチで欲しがるお客さんが多いですから仕方ないんです』

 

常務 : 確かに多いよね(笑)即納体制のお客さんがほとんどだし、お客さんの要望に応えるには必要なスキルってことだね。
庭木 : 『そう思ってます』

常務 : 今日はありがとう!良く分かりました。

今回取材に応じてくれたドライバーの庭木仁(Niwaki Hitoshi)君は、平成5年入社して一時他の会社に勤めて平成13年に再入社してくれたドライバーです。彼は仕事への取り組み姿勢も積極的で責任感があります。また、燃費の数値も良く今後の活躍が期待されるドライバーの1人である。


 

 

当社をご利用しているお客さまの声もご覧いただけます ⇒ お客さまの声

運送をご依頼から運送完了までの流れはこちら ⇒ 運送依頼までの流れ

運送料金をお調べしたいかたは、下記をクリックして

【積込み住所を入力】⇒【納品先住所を入力】⇒【トラックの車種を選択】

運送料金の確認と見積書の作成も可能です。

TOPページに戻る