HOME >> 環境への取り組み

環境への取り組み

吉田運輸では、省燃費につながる環境配慮車の導入の検討や、省燃費運転技術の向上を積極的に取り組んでCO2やNOxおよびPMの排出の削減を目指していきます。

東京都トラック協会主催のグリーンエコプロジェクトへの参画し環境配慮企業として経営活動をおこなっております。平成27年7月には、CO2削減をおこなっている運送会社として東京都より3つ星☆☆☆の評価をいただきました。平成27年12月にトップランナー賞を受賞いたしました。

      



 

 

環境配慮車両(低公害車)の導入

法規制を遵守するのはもちろんのこと、積極的に環境配慮車両(低公害車)の導入を検討していきます。ハイブリッド車や長期規制適合車などを中心に代替をおこなっていきます。※平成25年1月にハイブリッドトラックを2台導入いたしました。


  

 

 

エコドライブ教育

エコドライブには2つの意味が含まれています。環境に配慮した方法で運転するエコロジードライブ、もう1つが事故撲滅とコスト削減を目指す方法で運転するエコノミードライブです。吉田運輸では毎年エコドライブ研修を実施しております。この研修の狙いはドライバーの運転技術の向上と環境への配慮を自覚させる研修です。「急」のつかないスムーズでなめらかな発進技術を習得し、自然環境を守りながら事故撲滅とコスト削減の2つを目指します。

社長⇒常務⇒エコドライブ推進者(田島信良:4トントラック乗車ドライバー)⇒各種講習等、ドライバーへの教育 

エコドライブ講習の様子


 

 

走行管理表の活用

デジタルタコグラフなどを活用し安全運転教育するのではなく、走行管理表をドライバー自身が記入することで燃費に関心を持たせて自発的な安全運転教育を実施しております。平成24年1月より、グリーンエコプロジェクト(東京都トラック協会主催)に参加して、外部の指導も受けながらエコドライブ活動を継続しております。平成25年度・平成26年度の東京都輸送貨物評価制度で2つ星☆☆評価認定、平成27年度には3つ星☆☆☆評価認定に加え、トップランナー賞も受賞しております。