私たち、運送業界(トラック)は【黒煙を撒き散らしてる】というイメージを皆さんはお持ちではありませんか???マフラーから出るあの黒い煙ですね・・・ 最近は規制も手伝って、黒煙をモクモクさせながら走っているトラックを見かけなくなりましたが、今でもワルモノ扱いにされてると感じてしまうのは運送業界に居る私だけでしょうか・・・(・_・;) 

なにか対策を打てないものかと悩んでいたところ【エコチャージ】なる商品と出会いました。 

今まではマフラーに装置を取り付けて排気をキレイにするという事後処理型の商品が主流でした(マフラーにひょうたんのような物を装着するイメージ)【エコチャージ】は吸気の段階で空気をイオン化させ、燃焼効率をアップさせる事により CO(一酸化炭素)HC(炭化水素)PM(黒煙)の排出を削減させるという事前処理型の装置です。 

この【エコチャージ】を関係各社のご配慮により、一部の車両(トラック)に装着する事に決まりました!検証結果も報告していきます。空気をもっとキレイに出来れば、環境にも良いですし、運送業界のイメージも変わるかもしれません☆